【UVレジン】セリアのUVレジン比較!(色比較もあるよ!)

UVレジンとは、紫外線によって硬化する液体樹脂のことです。紫外線に当てると硬化するので、手軽に樹脂製のハンドメイドアクセサリーを作ることができます。

セリアの手芸コーナーではUVレジンなどレジン関連商品をたくさん取り扱っています。

あなたも自分だけのオリジナルアクセサリーをUVレジンをつかって制作してみませんか?

この記事ではセリアのUVレジンがどんな仕上がりになるのか比較してみます。

きのこ堂では「ダイソーのUVレジン液の比較」もしています。参考にしてくださいね。

セリアのUVレジンはどんな種類があるの?

セリアではいろいろなタイプのUVレジンがあります。用途に合ったUVレジンを購入しましょう!

商品名価格オススメポイントなど
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリア100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分
一般的なハードクリア。黄変しにくく透明度が長持ち
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアブルー100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。透明感のあるブルー。
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアマリンブルー100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。透明感のある濃い目のブルー。
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアイエロー100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。透明感のあるイエロー。
速乾UVレジン ハードタイプ4g ホワイト100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。ホワイトだが透明感があるのがポイント。
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアグリーン100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。透明感のある綺麗なグリーン。
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアパープル100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。透明感のあるパープル。
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアレッド100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。透明感のあるレッド。
速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアピンク100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。透明感のある濃いめのピンク。
速乾UVレジン ハードタイプ4g パステルパープル100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。珍しいマット感のあるパステルパープル。ニュアンスカラー好きにオススメ。
速乾UVレジン ハードタイプ4g ブラック100円(税抜き)<硬化時間>UVライト(36W)約3~5分・UVLEDライト(10W)約1~2分・太陽光(晴天時)約5~10分。少し透け感のあるブラック。

今回は速乾UVレジンを実際に作ってみます。

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ」比較

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ」は4gはセリアで100円(税抜き)で購入できます。

特徴は「太陽光、UVライト、ネイル用UVLEDライト」のどれでも硬化OKなところです。

硬化時間の目安は「UVライト(36W) 約3~10分」「UV・LEDライト 約2~5分」「太陽光 約5~30分」となっています。

※室温や紫外線の状況、作品の厚みなどで硬化時間は変わります。レジン液の様子をみながら作品づくりをしてくださいね!

セリア速乾UVレジン ハードタイプ」

近所のセリアで購入できたUVレジンを実際に硬化させてみます!

セリアではUVレジン対応の「シリコーンモールド」の種類も豊富です。

「ねこ」さんを購入してみました!

「シリコーンモールド」だけでなく、レジンに封入する素材なども扱っていますので、お好みの素材を探してみてくださいね。

セリアUVレジン対応シリコーンモールドねこ

「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリア」&「速乾UVレジン ハードタイプ4g ホワイト」

「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリア」&「速乾UVレジン ハードタイプ4g ホワイト」を硬化させます。

「クリア」と「ホワイト」は一番使いやすそうな色ですね。

セリア速乾UVレジンハードタイプ・クリア&ホワイト

クリアが色が見えにくいですが、どちらのUVレジンも気泡も入りにくく、扱いやすい印象を受けました。

セリア速乾UVレジンをシリコーンモールド(ねこ)に入れる

ダイソーの速乾UVレジンは5gなので、セリアの速乾レジンのほうが1g少ないです。

UVLEDライトで表を照射します(約1分)。

セリア速乾UVレジンをシリコーンモールド(ねこ)に入れ、UVライトで照射する

表が固まっていたので、シリコーンモールドごと裏返して、約1分照射します。

UVレジンをUV・LEDライトで照射中

念のため、さらに表を約1分照射させて、固まっていたのでシリコーンモールドから外しました。

完成です!

UVレジンが硬化した状態

それなりに厚みのあるシリコーンモールドの型でしたが、しっかりと固まってました。

クリアは透明度が素敵です!ホワイトは透け感はあまりないので、中に封入するときは工夫してくださいね。

「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアブルー」&「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアマリンブルー」

セリアの速乾UVレジンはブルー系が2種類あります。

「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアブルー」&「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアマリンブルー」を硬化させます。

左が「クリアブルー」、右がマリンブルーです。クリアブルーは透明感がありますが、マリンブルーはあまり透明感はない印象です。

セリア速乾UVレジンハードタイプ クリアブルー&クリアマリンブルー

硬化させます。

シリコーンモールドの表(1分)→裏(1分)→表(1分)で照射しました。

セリア速乾UVレジンハードタイプ クリアブルー&クリアマリンブルーをUVライトで照射するところ

照射したのは、合計約3分ですが、しっかり硬化しています!

セリア速乾UVレジンハードタイプ クリアブルー&クリアマリンブルーが硬化したところ

UVレジンがしっかり硬化しました。どちらのレジンも透明感があって素敵な色に仕上がりました。

どちらも素敵な青色なので、お好みの青色を選んで、作品を作ってくださいね。

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアイエロー」&ダイソー「速乾UVレジン レモン」

きのこ堂ではダイソーのUVレジン比較の記事を書いています。

今回は、セリアの「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアイエロー」とダイソー「速乾UVレジン レモン 5g」を比較してみました。

セリア速乾UVレジンハードタイプ・クリアイエローとダイソー速乾UVレジン レモンを比べる画像

ダイソー「速乾UVレジン レモン 5g」の黄色みが濃い印象です。

UVLEDライトで同じ時間で照射します。

どちらもしっかり硬化しました!

セリア速乾UVレジンハードタイプ・クリアイエローとダイソー速乾UVレジン レモンが硬化したところ

どちらもイエローも素敵ですね。カラーレジンは、作品に合わせて選択するといいかもしれません。

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアグリーン」&ダイソー「速乾UVレジン エメラルドグリーン」

セリアとダイソーのUVレジンを緑系でも比較してみます。

速乾UVレジンハードタイプ・クリアグリーン

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアグリーン」&ダイソー「速乾UVレジン エメラルドグリーン」

セリアのねこ型シリコーンモールドにUVレジン液を入れました。

セリア速乾UVレジンハードタイプ・クリアグリーンと、ダイソー速乾UVレジン・エメラルドグリーンの比較

どちらのグリーンも透明感のあるニュアンスカラーですね。

UV・LEDライトで、表1分→裏1分→表1分、合計約3分で硬化させて、シリコーンモールドから取り出しました。どちらもしっかりと硬化しています。

セリア速乾UVレジンハードタイプ・クリアグリーンと、ダイソー速乾UVレジン・エメラルドグリーンが硬化したところ

セリアの「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアグリーン」の色は使いやすそうな色味です。ダイソー「速乾UVレジン エメラルドグリーン」は宝石みたいな色あいですね!レトロな雰囲気です。

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアパープル」&セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアレッド」

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアパープル」と「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアレッド」を入手したので、この二色を同じように「ねこ型」のシリコーンモールドで硬化させてみます。

速乾UVレジンハードタイプ・クリアパープル&クリアレッド

シリコーンモールドにレジン液を入れてみました。透明感があり、粘度があるので、扱いやすいです。

速乾UVレジンハードタイプ・クリアパープル&レッドをUV・LEDランプで硬化させているところ

最初に表面を1分照射して、裏面を1分照射し、念のため再度表面を1分照射しました。

速乾UVレジンクリアパープルとクリアレッドが硬化したところ

速乾UVレジンハードタイプ・クリアパープルと速乾UVレジンハードタイプクリアレッドが硬化しました。

色は濃い目ですが、透明感があって素敵な色ですね!

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ クリアパープル」&「速乾UVレジン ハードタイプ クリアレッド」

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアピンク」&「速乾UVレジン ハードタイプ4g パステルパープル」

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g クリアピンク」&「速乾UVレジン ハードタイプ4g パステルパープル」はニュアンスカラーです。

ニュアンスカラーはたまに「パッケージのイメージと実物が違う!」と思ったりすることが多いので、実際に作ってみます。

セリアで購入した「ねこ」型シリコーンモールドをつかって作っていきます。

クリアピンクはレジン液の時は薄いピンクですが、硬化すると液体の時より少し濃くなるイメージです。

パステルパープルはニュアンスカラーで素敵です。レジン液の状態でも透明感はほぼありません。

シリコーンモールドの表側1分照射→裏返して1分照射→表に戻して1分照射しました。

レジン液が硬化したので、型から取り出しました。

クリアピンクは透けていますね!パステルパープルはマットな感じに仕上がっています。

パステルパープルは透け感がないので、中に封入したいときは注意が必要です。

セリア「速乾UVレジン ハードタイプ4g ブラック」&「リッチカラーLED/UV レジン液クリア 5g」

「速乾UVレジン ハードタイプ4g ブラック」と「リッチカラーLED/UV レジン液クリア ハードタイプ 5g」を実際につかってみます。

「リッチカラーLED/UV レジン液クリア ハードタイプ5g」は、「速乾」ではないのですが、説明には「硬化時間の目安 UV・LEDライト 約2~3分 UVライト約3~5分 太陽光約3~15分」となっています。「速乾UVレジン液」より内容量が多い5gです。色は現在は「クリア」しか販売されていないようなので着色したい場合は自分で「レジン着色剤」を用意して着色します。

レジン液をセリア「ねこ」型に流し込みます。ねこの顔型のシリコーンモールドだけでなく、お座り姿のねこ型もあります。

硬化時間はほぼ同じなので、表示通りに照射します。

レジン液の色は硬化前と硬化後はほぼ変わりません。

「速乾UVレジン ハードタイプ4g ブラック」は少ししか透明感がないので、中に封入するときには注意が必要です。

「リッチカラーLED/UV レジン液クリア ハードタイプ5g」は一般的なクリアなレジン液です。透明感は抜群なので、いろいろな作品に使えます。作品を作っているとすぐになくなってしまうので何個か購入することをオススメします。

レジン作品を作るときのポイント

UVレジン、その他レジンを扱う時は、必ず手袋とメガネなどをしてください、レジンアレルギーのかたがいますので、注意して下さい。

作業の時に刺激臭がしますので、かならず換気をしながら、作業してください。

衣服にレジンが付くと取れません。また家具に付くとシミになります。

皮膚にレジンが付いたときはすぐに石鹸で洗い流してください。

※レジンは化学物質なので危険性があります。特におこさんのいる家庭では取り扱いに十分注意してください!

まとめ

セリアの「速乾UVレジン ハードタイプ4g」シリーズは、量は(ダイソーの速乾UVレジンより)少ないですが、透明度が高く、扱いやすいと感じました。

セリア速乾UVレジン液の画像

今回紹介したレジン以外にもセリアでは販売しています。違うシリーズのレジンも、今後レジン比較をする予定です。

きのこ堂のレジン比較記事が、作品作りのお役に立てればうれしいです。一緒にレジンで作品づくりを楽しみましょう!

きのこ堂では手芸や工作を紹介しています。

ABOUT US
kinokodou
ハンドメイド作家「きのこ堂」です。 元教師&元放課後児童クラブ支援員(学童保育勤務)経験を生かして、プラバン、工作、手芸の記事を書いています。 消しゴムはんこ教室をしたり、イベント参加していた経験あり。(現在イベント参加は未定です。) ツイッターは毎日更新中。X(旧Twitter)→@redfire5050 イラスト、ドット絵などは自分で描いています(無断転載禁止)。 連絡などはサイトのお問い合わせからお願いします。 きのこ堂店主