【DAISO】簡単にできる!UVレジンキットでアクセサリーをつくってみました!

ダイソーでは、UVレジンで作れるアクセサリーキット「UVレジンキット」が販売されています。

今回は、このダイソー「UVレジンキット」を実際につくってレポートします。

UVレジンとは?

UVレジンとは、UV(紫外線)に反応して硬くなる(硬化する)性質を持つ、透明な樹脂のことを言います。

自然の太陽の光でも硬化しますが、「UVライト」と呼ばれるライトを使うと数分でレジンを固めることができます。

「UVレジン」や「UVライト」はダイソーをはじめ100円ショップ、または手芸店などで購入することができます。

<注意>UVレジンは化学製品のため、肌に直接触れないように作業してください。また、作業中は換気を十分に行い、火のそばに近づけないようにしてください。

「きのこ堂」ではプラバンアクセサリーキットをつかってピアスをつくる記事を書いています。プラバン+UVレジン液をつかってピアスをつくるコツが載っていますので、ハンドメイドアクセサリーを作りたいかたはこちらの記事も参考にしてくださいね!

ダイソー「UVレジンキット」とは?

ダイソーはハンドメイド材料やパーツをたくさん取り扱っています。

「UVレジンキット」は、今までいろいろな種類が出ています。

今回は「UVレジンキット 和風イヤリング」「UVレジンキット スターピアス」「UVレジンキット キューブイヤリング」の3種類を作りました。

どのキットも”レジン液は別売りです”

「UVレジンキット 和風イヤリング」

「UVレジンキット 和風イヤリング」は最近はやりの和風です。

レジン液は「UVクラフトレジン液 ラメハード」を使うので、購入してください。

キットの中身はこんな感じです。

丸型の立体ソフトモールド(型)、和風のフィルム、9ピン、丸カン、樹脂イヤリングパーツ、パール調ビーズ(白、水色)が入っています。

きのこ堂店主

丸型のソフトモールドは使いやすい形で、このキットを作り終わってからもレジン制作に活躍しそうです。和風のフィルムが素敵な柄ですね!

(1)まずは、和風フィルムをモールドの形に合わせて切ります。

(2)ソフトモールドの3分の1程度まで「UVクラフトレジン液 ラメハード」を流し込みます。

(3)切った和風フィルムをレジン液の上にのせ、つまようじでソフトモールドの底まで沈めます。この時、気泡は取り除いてください。レジン液はソフトモールドのふちまでギリギリ流し込みます。

(4)UVランプで硬化させます。(約3分)裏返して、さらに3分硬化させます。

使用しているUVランプはダイソーで購入したものです(300円商品)。

ソフトモールドの下に敷いているマットは「UVレジン用シリコーンマット」で、ダイソーで購入したものです。

(5)ソフトモールドから硬化したレジン液を取り外します。3個、試しに作ってみました。

きのこ堂店主

写真(下)の左のもののように”バリ”があるときはハサミでカットしたり、やすりをかけてくださいね。

丸カンをつけてビーズをつなげます。

(6)イヤリングパーツを通せば完成です!

写真の見本より少し色が薄い感じがしますが、レジンのぷっくり感も出て可愛いです!

レジン液が別売りなので、UVレジンキット100円(税抜き)+UVクラフトレジン液(ラメハード)100円(税抜き)で、和風イヤリングを制作するのに掛かった費用は200円(税抜き)です!!!凄い!!!!

着画作成キットで、付けた時のイメージ写真を撮ってみました。

「UVレジンキット スターピアス」

「UVレジンキット スターピアス」はレジン液は別売りです。

キットの指定のレジン液は「UVカラーレジン液 ミルキーピンク」なのですが、近くのダイソーでみつからなかったので「速乾UVレジン ライトピンク」を使っています。

星型ソフトモールド、パール調無穴パーツ、星ビーズ(紫)、オーロララメパウダー、Tピン、チェーン、丸カン、樹脂ピアスが入っています。

(1)レジン液をソフトモールドに流し込みます。気泡ができた時はつまようじでつぶしましょう。

(2)UVライトで硬化させます。もう一度、レジンを塗り、ラメパウダーをふりかけ、飾りを配置し、UVライトで硬化させます。

(3)ソフトモールドから取り出します。ビーズにTピンを通します。

(4)丸カンとチェーンをつなぎます。

(5)星パーツの裏側の上部に少しだけレジン液を塗り、丸カンをのせ、硬化させます。

(6)チェーンの先に丸カンを付け、星ビーズを通し、樹脂ピアスをつければ出来上がり!

チェーンが長いですが、切るのがもったいなくて、キットに入っていたものを半分に切っただけです。長さ的には多めに入っていたようです。

着画作成キットで撮影してみました。やはりチェーンは長いですね。ハンドメイドなので後で調整できるので大丈夫です!

UVレジン液の色が違うだけで、キットの見本の写真と比べても雰囲気がだいぶ違いますね。

UVレジンキットはレジンの色を変えるだけでイメージが違う作品ができるので、ぜひいろいろなレジン液の色で作品をつくり、色違いで楽しんでほしいです。

「UVレジンキット キューブイヤリング」

「UVレジンキット キューブイヤリング」はレジン液は別売りです。「UVクラフトレジン液 ハード」を別に準備してください。

<キット内容>ソフトモールド、フィルム(赤)、ヒートンキャップ、樹脂イヤリング。チェーン、丸カン

(1)表面の透明フィルムをピンセットなどではがし、ハサミで切ります。

(2)ソフトモールドにフィルムを配置し、レジン液を流し込みます。

フィルムはバランスをみながら配置します。レジン液の気泡はつまようじでつぶしておきましょう。

※キットを2セット購入したのでソフトモールドは2個あります。通常は1セットに1個しか入っていませんので、2回に分けてレジン液を硬化させてください。

(3)レジン液を硬化させます。

(4)ソフトモールドから硬化したレジン液を取り出します。バリがある場合はヤスリをかけてなめらかにしましょう。

(5)ヒートンキャップを配置し、レジン液を付け、硬化させます。

(6)表面にレジン液を塗って、きれいに仕上げます。

(7)イヤリングパーツをつけて完成!

着画作成キットをつかって撮影してみました。

チェーンはキットに入ってきたときの長さをそのまま使っています。長めなので調整してくださいね。

1センチ(たて)×1センチ(よこ)×1センチ(高さ)のキューブイヤリングです。

フィルムが入っていて透明感が素敵ですね。

普段使えそうなデザインなのでおすすめです。

まとめ

ダイソーの「UVレジンキット」は必要な材料が入っていて、レジン液を買い足すだけで、すぐにUVレジンアクセサリーがつくれます。

材料はダイソーのネットストアで購入できます。

<PR>ダイソーのネットストア

公式通販ダイソーネットストア

UVレジンのアクセサリーは、初心者さんでもそれほど難しくなく作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

<PR>今回使った着画作成キット

きのこ堂ではUVレジンアクセサリーだけでなく、プラバンでアクセサリーを作ったりしています。作り方のコツを知りたいかたはぜひ記事を読んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
kinokodou
ハンドメイド作家「きのこ堂」です。 元教師&元放課後児童クラブ支援員(学童保育勤務)経験を生かして、プラバン、工作、手芸の記事を書いています。 消しゴムはんこ教室をしたり、イベント参加していた経験あり。(現在イベント参加は未定です。) ツイッターは毎日更新中。X(旧Twitter)→@redfire5050 イラスト、ドット絵などは自分で描いています(無断転載禁止)。 連絡などはサイトのお問い合わせからお願いします。 きのこ堂店主